MARCA Reed 本当に素晴らしいです!!

2022.09.16

Marca Reedsを吹き始めてもう2カ月になります。Tenorのリードはもちろん、今月に入りAltoのパッケージもテストしました。みなさんと情報を一緒に共有できたらと思います。
http://www.global-inst.co.jp/products/index.html
https://www.soundhouse.co.jp/search/index?x=0&y=0&search_all=marca&s_large_category_cd=&s_mid_category_cd=&i_type=a

結論から言うと、大手メーカーを含む他社のリードに比べて、とにかくケーンの質が素晴らしいので、どのカットのパッケージであっても本質的な音色が自然でかつ柔らかく、音量もしっかり出ます。そして一番大事なポイントとして、変な「味付け」を音から感じません。とにかく実にニュートラル。

他の言い方をすると、ケーンの質があまり良くないのを、なんとか様々なCutにして「ごまかして」使えるように「人工甘味料てきな味付け」をしてしまっているリードがいろいろあるように思っておりますが、Marca社のリードどのモデルからもその「不自然な味付け」と「ごまかし」を感じなかったです。もし現在お使いのリードに対応する厚さのもので気になるパッケージがあればぜひ一度使ってみてください。

個人的にですが、Marcaのリードが大きく変化しない限り、もう以前つかっていた有名リードメーカーのものに戻ることは無いと思っています。それくらい素晴らしい。この20年の間、なぜちゃんとテストしなかったのかと反省しているくらいです。

以下はTenorとAlto、それぞれのモデルについての解説も記載しますので、ぜひお読みいただけたらと思います。

まずはTenorについて。Tenorには5つのパッケージがあります。

<Superieure> Jazz◎ Classic◎
基本となるモデルはSuperieureになります。伝統的なデザインでVandoren社のTraditionalととても似ています。ですが、ケーンの質は圧倒的にこちらの方が僕は優れていると思います。リードの厚さもほぼ同じように考えて良いです。音の自然さ、そして伸びは素晴らしいものがあります。僕のSettingでもとても良い組み合わせになってくれています。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-superieure

<Excel>Jazz○ Classic◎
クラシック系のものではExcelが相当します。Superieureよりもリードの先端が厚いのでその分反応が重くなりますが、音像も増します。Jazz Tenorの王道のOtto LinkなどのLarge Chamberのマウスピースだと重めになってしまいますが、Medium Large ChamberやBrilhartやSelmer系のマウスピースとの相性はとても良いように思います。TenorのExcelはSuperieureと同等の厚さ、もしくはほんの少しだけしなやかに感じます。僕のSettingでもとても良い組み合わせになってくれています。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-excel

<American Vintage> Jazz◎ Classic○
Superieureに比べて厚さはとてもしなやかに感じます。Jazzの演奏をメインとされる方にはこのモデルをまずお勧めしたいと僕は思います。Vandoren Traditionalと昔のRico Orange Boxの良いとこ取りのモデルです。柔らかい音色、どこかメロウでそれでも音量と音の伸びも申し分ないです。Hard RubberでもMetalでも良い組み合わせになってくれます。僕のSettingではこの4に相当する厚さがちょうど良いです。Jazz Modelのものの前に、まずこちらをテストしていただきたいです。本当に素晴らしいです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-american-vintage

<Jazz Model> Jazz◎ Classic?
このモデルにはFrench CutとAmerican Cutがありますが、American Vintageと同じようにしなやかな厚さのリードです。僕個人としてはAmerican Vintageを好みますが、Setting次第ではこちらのJazz Modelの方がぴったり合う方もいらっしゃることと思います。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-jazz

以下はAltoについてですが、Tenorよりもさらに3つのパッケージが増えます。Jazzにおいての組み合わせとしては実は8つ全てが素晴らしいです。
AltoのClassic、吹奏楽における定番としてはまずTraditionから僕はお試しいただきたいです。その次にSuperieureとなるかと思います。Vandoren Traditional 3に対応するのはTradition 3とSuperieure 3です。Premiumの2.5が同等の厚さで、人によってはこのPremiumも素晴らしいSettingになるかもしれません。ここではClassic、吹奏楽にも対応しやすいModelについても解説を入れていきます。

<Superieure> Jazz◎ Classic◎
Altoでも基本となるモデルはSuperieureになります。伝統的なデザインでVandoren社のTraditionalととても似ています。ですが、ケーンの質は圧倒的にこちらの方が僕は優れていると思います。リードの厚さもほぼ同じように考えて良いです。音の自然さ、そして伸びは素晴らしいものがあります。Classic、吹奏楽においても定番のSettingとなってくれます。もしかしたらVandoren Traditionalよりもほんの少しだけノイズが乗りやすいかもしれません。Jazzにおいても非常に素晴らしい組み合わせの候補となってくれます。Metalのマウスピースとの相性も素晴らしいです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-superieure

<Tradition> Jazz◎ Classic◎
実はこのモデルがClassicにおいては一番最初の選択肢としても良いかと思いました。Superieureよりもノイズが乗りにくく、シビアなコントロールを求められるオーケストラの現場においても使いやすいのではないかと感じています。そしてSuperieureと同じようにとても自然で音がしっかり飛んでくれます。Superieureと厚さは同じ、もしくはほんの少しだけしなやかに感じます。Classic、吹奏楽ではSuperieureとTraditionをまず試してみるべきかもしれません。実はMetalのマウスピースとの相性も素晴らしいです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-tradition

<Premium> Jazz◎ Classic○
JazzのSettingでは個人的に一番素晴らしいかもしれないと思っています。Superieureと比べても実に自然な音色、そして素晴らしい音の伸び。厚さはSuperieureよりも実は硬めなため、Superieureの3にPremium2.5が相当するかもしれません。
Jazzに求められる自然なノイズののり方は秀逸で、僕はメインとしたいモデルです。もしかしたらClassicの厳しい現場でそのノイズを消すことは難しいかもしれないので、番手を少し薄めのものにしたら対応はできるかもしれません。個人的にはTenorでもこのPremiumのモデルを吹きたいです。Metalのマウスピースとの相性も素晴らしいです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-premium

<Excel> Jazz○ Classic○
Superieureよりもリードの先端が厚いのでその分反応が重くなりますが、音像も増します。Medium Large ChamberやBrilhartやSelmer系のマウスピースとの相性はとても良いように思います。AltoのExcelはSuperieureよりも硬めに感じます。Premiumと同等の厚さかと感じました。こちらはHard Rubberのマウスピースとの方が相性が良いイメージです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-excel

<Primo> Jazz◎ Classic?
いわゆるStudent Modelとされていますが、侮ることのできないのがこのPrimoです。ケーンの質は良いため、人によってはこのModelが最適な組み合わせになる可能性が十分あります。French Cutでありながらも、昔のしなやかな時期のRico Orangeの質感があります。音像も音色の質感も素晴らしいです。Metalのマウスピースとの相性も素晴らしいと思います。Jazzの奏者の方には一度試していただきたいです。Superieureとほぼ同じ厚さか、ほんの少しだけしなやかに感じます。Marca、恐るべし!!
https://www.marca-france.com/en/content/marca-primo

<American Vintage> Jazz◎ Classic○
Tenorでの印象ととても似ています。Superieureに比べて厚さはとてもしなやかに感じます。Jazzの演奏をメインとされる方にはこのモデルをまずお勧めしたいと僕は思います。Vandoren Traditionalと昔のRico Orange Boxの良いとこ取りのモデルです。柔らかい音色、どこかメロウでそれでも音量と音の伸びも申し分ないです。Hard RubberでもMetalでも良い組み合わせになってくれます。僕のSettingではこの4に相当する厚さがちょうど良いです。Jazz Modelのものの前に、まずこちらをテストしていただきたいです。本当に素晴らしいです。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-american-vintage

<Jazz Model> Jazz◎ Classic?
このモデルにはFrench CutとAmerican Cutがありますが、American Vintageと同じようにしなやかな厚さのリードです。僕個人としてはAmerican Vintageを好みますが、Setting次第ではこちらのJazz Modelの方がぴったり合う方もいらっしゃることと思います。
https://www.marca-france.com/en/content/marca-jazz